前へ
次へ

首の寝違いで整骨院を利用する

誰も1度は経験したことがある症状の1つ首の寝違いがあります。
起きた時には既に症状が発症しており、特定の方向に首を曲げる事が出来なくなっていたり、まったく首自体を左右に動かせないといった場合も出てきます。
寝違い自体は首が軽度の肉離れを起こしている状態であり、足や腕に筋肉痛ができるのと同じ状態になります。
そのため肉離れ自体は安静にしておくことで自然に修復されて自然と直りますが、その中でも症状がひどい場合は注意が必要です。
寝違いなので放置しておけば大丈夫と思っていても、なかなか治らない時の原因としてねんざを起こしている可能性も考えられます。
その場合は寝違いだからと考えず、整骨院へいってしっかりとねんざの治療をしてもらう事が需要になります。
なかなか寝違いだからたいした事ないと考える人が多くいますが、症状がひどい時はまよわず整骨院で治療してもらうことが大切になります。
また来院する前に一度電話で症状を伝えておく事もおすすめです。

Page Top